シュフー(Shufoo!)のチラシアプリを評価!登録やポイント、対応スーパーを解説。イオン・ユニクロ行く前に楽々チラシチェック!

どうも、駆けだし主夫のマッキーです。

チラシアプリ、使ってますか?
そう、近所のスーパーやユニクロなんかのチラシがまとめて見られて、さらにポイントもお得に貯めれる、有能なアレです。

日々の買い物がラクになるし、特売品を買い忘れることもグッと少なくなりますなにより、アプリでチラシ見るのって楽しい!

有名アプリはいくつかありますが、今回は超メジャーなシュフー(Shufoo!)を解説します!

チラシはShufoo!のチラシ広告/お得チラシ
チラシはShufoo!のチラシ広告/お得チラシ
開発元:ONE COMPATH CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

シュフー(Shufoo!)とは?

簡単にいうと、「近所のお店のチラシが便利に見れて、会員登録すればお得にポイントが貯まるアプリ」です。

基本情報

アプリの基本情報はこちら。

 

【シュフー(Shufoo!)】の基本情報
ジャンル チラシアプリ
価格 無料
対応OS iOS/android
販売者

ONE COMPATH CO., LTD.
(2019年4月1日に親会社の凸版印刷より「Shufoo!」の事業を継承)

運営会社が「凸版印刷」ということでも有名だったシュフーですが、2019年に凸版印刷から子会社に事業を継承していますね。

2019年1月の時点で30代〜40代の女性の3割以上に利用されているそうです。
(こちらの凸版印刷ニュースルームより)

ちなみにShufoo!ってやっぱりyahoo!をパクってにインスパイアされたネーミングなんですかね!?

特徴

シュフーの特徴はこちら( ˆ̑‵̮ˆ̑ )

シュフーの特徴
  1. チラシをいつでもどこでもチェックできる
  2. スーパー以外にドラッグストアや家電量販店にも対応
  3. スマホ・タブレット・PCでチラシのチェックが可能
  4. 会員登録すればシュフーポイントが貯まり懸賞に応募できる
  5. レシートくじで1万円!が当たるチャンス

なんといっても、チラシをいつでもどこでも見られるのがチラシアプリの大きなメリットです。

チラシを持って出かけなくてもいい
出先でチラシを見たくなっても大丈夫
新聞を購読してなくても存分にチラシを使い倒せる。

これだけでチラシアプリを使う価値があると思います。

さらにスーパー以外にドラッグストアや家電量販店にも対応しているので、利用シーンはかなり広いですね。日常的な買い物の範囲をほとんどカバーしてます。

ただ気になるのがスマホ画面でのチラシの見にくさ。
その点、シュフーはタブレット・PCでも見られるので安心です。
実際ぼくが家で見るときはノートPCで見ることが多いです。
広いデスクトップパソコンで見るのも快適そうですよね。

また、シュフーはログインしたりチラシを読むだけで、「シュフーポイント」が貯まります。貯まったポイントを使って現金や商品が当たる抽選に応募できます。(詳しくはあとで解説します)

加えて、500円以上購入のレシート画像を送信した応募者から抽選で1万円が当たる「レシートくじ」も毎月開催されています。(これもあとで解説しますね)

チラシ・ポイント・くじの3つの要素でシュフーは構成されているんですね。

シュフー(Shufoo!)の登録方法

シュフーをダウンロード後の登録方法を解説します。
簡単なので3分で終わりますよ~(˘▾˘~)

アプリを開く。
利用規約に同意し「次に進む」をタップ。
利用規約
利用規約の画面

「現在地のおトクな情報を受け取る」にチェックを入れる。
「次へ」をタップ。
現在地情報の使用確認
現在地情報の使用確認画面
上の検索画面に郵便番号を入れる。
出てきた自分の住所の最寄りエリアをタップ。
「この地点をMyエリアに設定する」をタップ。

「Bluetoothの使用」と「通知の許可」を求められたら「OK」のタップを推奨します。(シュフーの機能を最大限に発揮させるため)
この設定はあとから変更できるのでご安心を。

myエリア設定画面
Myエリア設定画面
「さっそく会員になる」をタップ。
会員登録画面
会員登録画面
「メールアドレス」と「確認用メールアドレス」を入力。
「会員登録メールを送信する」をタップ。

※これでこのアドレスに本登録画面へのリンク付きのメールが送られてきます

メールアドレス入力画面
メールアドレス入力画面
送信されてきたメールのリンクをタップし「本登録ページ」へ移動。
各種項目を入力。

※「Shufoo!からのお知らせメール」は受信してもしなくても構いません。

本登録画面1
本登録画面1
本登録画面2
本登録画面2

以上で会員登録の解説は終了です。
手順が細かそうに見えますが、あっという間に終わりますよ。

会員登録しないとシュフーポイントは貯まらないので面倒くさくてもトライしてみてくださいね!

シュフー(Shufoo!)のポイントを解説

次はシュフーポイントについて解説していきます!( ˆ̑‵̮ˆ̑ )

まずはシュフーポイントを貯めると何ができるのか?について。
これは、豪華賞品が当たる抽選に応募できるようになります。
商品の例はこちらです。


引用元:シュフー公式

現金10万円ってマジですか!福袋もなにげに気になります!

アプリを開いて「マイページ」→「賞品応募」→「すべて表示」の順にタップすると応募できる商品一覧が見られますよ。下の画像のページです。

商品一覧ページ
商品一覧ページ

赤く囲ったところに注目です。
ここがこの商品の応募に関する情報になります。

上の「現金10万円のお年玉」は「1名のみが当選する商品で、応募によって消費するポイント2ポイント、応募できるグレードは4グレードすべて」ということがわかります。

グレードとは?

シュフーでは会員のランクが4つに分かれています
最初はルーキーから始まって最後はレジェンドになります。

その月の月間訪問日数によって翌月のランクが決まります。
一ヶ月に1ランクしか上がらない決まりがあるので、レジェンドになるには最低でも3ヶ月ちょいは利用しないといけません。

会員ランク比較図
会員ランクの比較図

つまり、グレードが足りないと応募できない商品なんかもあるわけですね。
毎日アプリを開いてチラシをチェックしているといつのまにかレジェンドになってますよ。


さて、ポイントの貯め方についてです。
シュフーポイントを以下の8通りの貯め方があります。

シュフーポイントを貯める方法
シュフーポイントを貯める方法(引用元:シュフー公式ページ)

最初の会員登録で100ポイント貯まるのは大きいですね〜。
ぼちぼち毎日チラシをチェックしながら貯めていきましょう。

イオン・ユニクロも!チラシを見られるお店チェック

シュフーではチラシを見られるお店を30のカテゴリに分けています。
なかでもメインは次の5つのカテゴリです。

5つのメインカテゴリ
  • スーパー
  • ドラッグストア
  • 家電
  • ホームセンター
  • ファッション

どんなお店のチラシが見られるか気になると思うので、カテゴリ別にお店をあげてみますね。ここにあげたのはほんの一部です。
(下の白いボックスをタップすると見れます)

イオン
イトーヨーカドー
エフコープ
西友
ダイエー
TSUTAYA
トライアル
にしてつストア
マックスバリュ
マルキョウ
ゆめタウン
レガネット
レッドキャベツ

ココカラファイン・セガミ
ドラッグストアモリ
ツルハドラッグ
ダイコクドラッグ
フジ薬局
マツモトキヨシ

アプライド
エディオン
ケーズデンキ
コジマ
ジョーシン
ノジマ
ビックカメラ
ベスト電器
ヤマダ電機
ヨドバシカメラ

IDC大塚家具
IKEA
カインズ
グッデイ
コーナン
東急ハンズ
ニトリ
ナフコ
ミスターマックス
無印良品

アベイル
ABC-MART
クロックス
サンキ
しまむら
はるやま
ユニクロ
ライトオン
靴のヒラキ

誰もが知ってる有名店ばっかりですね。
メインカテゴリ以外のカテゴリにもたくさんの有名店が加盟しています。

シュフー公式トップ」→「チラシを探す」→「カテゴリから探す」から探してみてください。

シュフーで実際にチラシを見てみよう

ここではシュフーの会員登録後に、アプリでチラシを見る流れを説明します。
また、使ってみて感じたダメなところもあげてみました。

チラシを見てみる

チラシの見方は本当に簡単。
便利機能もしっかり搭載してます。
チラシの並べ替え、お気に入り登録、チラシのキリトリのやり方を順を追って解説しますね。

アプリを開く。
画面下メニューから「チラシ」をタップ。
見たいチラシを選んでタップ。

※赤い枠で囲んだ「近い順」、「新着順」をタップで好きに並べ替えできます。
「カテゴリー」をタップで表示するチラシのカテゴリを選択できます。

チラシ選択画面
チラシ選択画面
チラシが開いたら指で動かしながら見ましょう。
切り取りたい箇所を見つけたら下段メニューの「クリップ」をタップ

両面のチラシは下段メニューに「めくる」ボタンがあるのでタップしてめくります。
すばやく2回タップでズーム。もう一度2回タップでさらにズーム。通常の倍率に戻るときも2回タップです。

右上の赤枠で囲んだ星をタップすると、このチラシを「お気にいり」に登録できます。(星には黄色く色がつきます)

お気にいりに登録したチラシを見るときは、アプリのトップ画面に戻って下段メニューの「お気にいり」をタップします。

チラシを開いた画面
チラシを開いた画面
クリップ画面に移動後、チラシの気になった部分を切り取る。

※横長、正方形、縦長の3つから切り取る形を選択できます
二本指でチラシを拡大・縮小して切り取りたい部分を四角に合わせましょう
最後に右下の「決定」をタップすれば完了です。

チラシの切り取り画面
チラシの切り取り画面
チラシ切り取り画面の決定をタップ後の画面
決定タップ後の画面
切り取ったチラシを「メモ」から確認する。

※上段メニューのクリップマークをタップすれば「メモ」画面が開きます
クリップマークは「マイページ」以外でいつでも上段に表示されています。

メモ画面には「クリップ」と「フリーワード」があります。
フリーワードをタップすれば好きにメモが入力できます。
チラシの特売品と一緒に買いたいものなんかをメモってくださいね。

メモ画面
メモ画面

ぼくは大体こんな流れで使っています。

おすすめのチラシ利用法
  1. まずは買い物に行く日を決定。
  2. 次に買い物に行く範囲を決定。
  3. 範囲に合ったお店のチラシを見ながら、良さげなチラシを「お気にいり」に登録していく。
  4. お気にいり登録したチラシにじっくり目を通し、買いたいものを見つけたら「クリップ」で切り取る
  5. 買い物する当日は「メモ」画面を見ながら店内で目当てのものを探す。

買い物する当日に役立つメモを作るイメージで、「お気にいり」と「クリップ」の機能を使ってみてください!

使ってみて感じるダメなところ

とてもよくできたアプリなのでほとんどないです。

あえていうなら最初の登録と使い方を覚えるのがめんどくさいと感じる人もいるかもしれません。
これはこの記事を見ながらクリアしてもらえると嬉しいです。

あとはスマホ画面でのチラシが多少見にくいことでしょうか。
これは家ではタブレット・PCで見ることで解消できるし、「お気にいり」と「クリップ」機能を使って自分だけの買い物メモをつくっておけば出先でスマホを使ってもラクに目当ての品物を確認できます

あとはポイントを貯めて楽しみながら使っていきましょう!

まとめ&評価

チラシがスマホで見れるってやっぱり便利です( ^ω^ )

近所の店のチラシがぜんぶ手の平に揃うって素晴らしいですよ。

ポイントも楽しいけど、このアプリはやっぱりこの点に尽きると思います。
操作性も問題ないし、便利機能も使い勝手が素晴らしいです。

買い物好きな人には無くてはならないアプリになると思うので、是非試してみるのをおすすめします!

チラシはShufoo!のチラシ広告/お得チラシ
チラシはShufoo!のチラシ広告/お得チラシ
開発元:ONE COMPATH CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

では評価です。

シュフー(Shufoo!)の評価
お役立ち度
(5.0)
価格
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
デザイン性
(3.0)
革新性
(3.0)
総合評価
(4.5)

以上、ここまで読んでいただき感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です