シンプルな家計簿アプリのおすすめ5選。【2020最新版】

家計簿アプリって便利だけど、使いこなすのが結構大変ですよね。
機能が複雑すぎて疲れちゃうというか。

ということで、今回はシンプルな家計簿アプリのおすすめを紹介します。

どれも「カンタンに使える」をテーマに開発されたものだから、きっとシンプル派のあなたにあったアプリが見つかるはず。

記事の後半には、今回紹介するアプリの詳細を横断的に比較する表も用意しました。

参考にしてもらえると幸いです。

家計簿アプリとは?

まず最初に家計簿アプリの概要と特徴をざっと説明しますね。

概要

家計簿アプリとは簡単にいうと、従来の家計簿がスマホアプリになったもの。

スマホ上で家計簿を作成し、スマホならではの機能を活かしながら日々の記入と管理を行っていきます。

2020年4月現在、世の中にはたくさんの家計簿アプリがリリースされています。

有名なものでは、日本最大級のオンライン家計簿のZaimや、資産管理ツールとしての側面も強いマネーフォワードMEなどがあります。

3つの特徴

家計簿アプリの3つの特徴を見ていきましょう。

1.正確性

ほとんどの場合、家計簿アプリはアナログの家計簿よりも正確に収支を計算できますそもそもレシートの内容を入力すれば勝手に計算されていくので、注意すべきは正確に入力することだけですね。

2.利便性

家計簿アプリには、スマホという小さなコンピューターの機能を活かした機能が豊富に用意されています。

レシート読み取り機能、データの外部出力機能、グラフでの家計分析機能など、便利な機能が盛りだくさん

ただし、高機能過ぎる家計簿アプリには、使いこなしづらかったり使う人を選ぶようなものもあります。

そのようなアプリを使うと、結果的に続けることが億劫になってしまうこともあるので注意が必要です。

3.無料で使えるものが多い

家計簿アプリは無料で使えるものが多いのも特徴。

有料機能が用意されている家計簿アプリもありますが、ほとんどのアプリは無料版でも大部分の機能が使えるようになっています。

その分、小さい広告がアプリ使用中に表示されることで、アプリ側の収益になっているんですね。

ちなみに、広告を非表示にする設定は、ほとんどのアプリで有料機能として用意してあります。

シンプル型の家計簿アプリの2つの特徴

この記事で紹介するのは、どれもシンプルで使いやすさがウリの家計簿アプリです。

シンプル型の家計簿アプリには、高機能追求型の家計簿アプリにはない特徴が2つあります。

1.会員登録が不要

シンプル系家計簿アプリは、そのほとんどが会員登録不要。
ダウンロードしていきなり使いだすことができます。
煩雑な登録がないのは地味に嬉しいですね。

2.銀行口座やクレジットカードと連携する機能がない

多くの高機能型の家計簿アプリは、銀行口座やクレジットカードをアプリと連携することを前提とした機能が多いです。

そうすることで、口座の入金・出金やクレカの使用まで自動でお金の動きを記録できるようになり、便利だからですね。

ただし、個人情報の漏洩のおそれや、シンプルな家計簿として使うには仰々しすぎるというデメリットもあります。

その点、シンプル型の家計簿アプリ口座等と連携することがないので、そのようなデメリットもなく安心といえます。

次章からは、具体的にシンプル型の家計簿アプリを1つずつ見ていきましょう。

シンプル家計簿 – 人気おこづかい帳家計簿(かけいぼ)

名前が長ったらしいけどアイコンはシンプルなアプリです。(Google Playストアでは「家計簿 MoneyNote」という名前でした)

誰でも“なんとなく”で使える家計簿アプリなんだそう。

特徴
  • レシート読取機能はあえて非搭載。(読取りが面倒になって続かないのを防ぐため)
  • テーマカラーとアプリアイコンの色を選べる。
  • プレミアムサービス(890円。買い切り)で発展的な機能をプラスできる。

レシート読取機能を悪と捉えるあたり、「わかってます感」が漂っていますね〜。

実際、あれは好き嫌いがある機能なのかなとは思います。
なので、このあたりに共感したのならぜひ試してみてほしいと思います。

ちなみにプレミアムサービス(890円。買い切り)でできることは以下です。

プレミアムサービスでできること

「シンプルに使う」という意図からは反れるかもしれませんが、アプリに慣れて物足りなくなったら検討してみるのもアリかもしれませんね。
特に、検索機能は過去の記録を参照したいときに便利だと思います。

ぼくがこのアプリをおすすめするのはこんな人です。

こんな人におすすめ
  • 最初はシンプルに使いたいけど将来的に発展的な機能が欲しくなるかも、という人
  • レシート読取タイプの家計簿アプリで挫折したことがある人
  • 気分で色を変えるのが好きな人
  • 手入力のしやすさにこだわる人
シンプル家計簿 - 人気おこづかい帳家計簿(かけいぼ)
シンプル家計簿 – 人気おこづかい帳家計簿(かけいぼ)
開発元:Komorebi Inc.
無料
posted withアプリーチ

家計簿おとなのおこづかい帳

このアプリはあまり特徴がないんですよね。
でも「家計簿アプリとしてギリギリここまでほしい」っていう必要な機能は備えている。
その絶妙なさじ加減が特徴といえるのかもしれません。
あと、名前に「家計簿」という言葉が使われていないという。

特徴
  • 機能が必要最低限(残り予算とカレンダーぐらい)
  • デザインが落ちついている
  • カテゴリ(費目)を自分で作れる(豊富なアイコンとカラーが選べる)

複雑な機能はないけど家計簿として必要な機能は持っているアプリです。

あとは落ちついたデザインが好きな人におすすめです

こんな人におすすめ
  • 費目は細かく自分で決めたい人
  • 今までシンプルいろいろ使ってきたきたけどよりシンプルを求める人
  • シンプルがいいけどCSV出力は無料でしたい人
  • デザインがカワイイのがキライな人
家計簿おとなのおこづかい帳
家計簿おとなのおこづかい帳
開発元:Masaki Hirano
無料
posted withアプリーチ

2秒かんたん家計簿おカネレコ

400万ダウンロードを記録した有名アプリ「2秒かんたん家計簿おカネレコ」 です。
「2秒かんたん」とシンプルさをテーマに掲げつつも有料版で豊富な高機能を提供しているアプリです。

特徴
  • 利用者が多い。
  • シンプルさをテーマにしつつも有料機能が豊富。
  • オシャレとはいえないデザイン。

このアプリのサービス開始は2012年頃です。
それが今でも人気アプリの地位を保っているのだから、純粋にスゴイですよね。
しっかりユーザーに向き合って改良を重ねてきたのは想像に難しくないです。

ただこのアプリには残念な点があって、それは有料体系がわかりにくいところです。

まず480円買い切りでプレミアム版にアップグレードできます。
(下のボックスをタップすると追加される機能が見れます)

<追加される機能>

・レシート撮影で読取り(金額,アイテム名,日時を自動読取り)

・カテゴリのカスタマイズが90個まで可能に

・Dropbox/Evernote/Google Drive/E-mailバックアップ機能

・画面の配色を変更するテーマカラー変更機能

・グラフの色変更機能

・入力時に計算したいときに便利な電卓機能

・Excelファイルに出力、パソコンに送信

・画面下の広告が非表示に

~まだまだ機能追加予定~
引用元:app store

また、プレミアム版にアップグレードしたものとまったく同じ機能が最初からついた「おカネレコ・プレミアム」があります。
つまりはじめからプレミアム機能が欲しい人は「おカネレコ・プレミアム」を買うと話が早いわけです。

さらにクラウド会員というものがあります。
これは「プレミアムの機能」+「PC版も使えるetc」という一番グレードの高いものですが、月額480円が年額3000円払う必要があります。

いろいろと有料版について書きましたが、無料版でも十分使えるという定評のあるアプリですから、とりあえずは無料版から始めるのがおすすめですよ。

こんな人におすすめ
  • シンプルさをテーマにした家計簿アプリがいいけど、あとから有料で機能を付け加えられるものがいい人。
  • 実績のあるアプリを使いたい人。
  • PC版を使いたい人(月額480円か年額3000円)。
  • オシャレなデザインを求めない人。
2秒かんたん家計簿おカネレコ
2秒かんたん家計簿おカネレコ
開発元:Smart Idea inc.
無料
posted withアプリーチ

らくな家計簿

「らくな家計簿」とストレートなネーミングがステキです。

でも実力は確かなアプリで、app storeの口コミでも「手入力アプリではNo.1」と評価する人もいました。

また、複数の家計簿アプリを使ってきたけど結局これに落ちついているという人も多かったです。

特徴
  • 有料版を買えばPC版が使える。(490円。アンドロイド版は500円。これはかなり安い)
  • 他のかんたん系家計簿アプリに比べて若干とっつきにくいかも。(デザインが味気ない)
  • 慣れるとトップ画面でできること&わかることが多い。

PC版はそもそもない、もしくはあっても月額課金のアプリが多いなかで、少額の買い切りでPC版を使えるのは良心的かなと思います。

デザイン面の特徴は味気ないことですね。
キャラとかもいないです。
ただ、色とアイコンはそこそこ変えることができます。

ここがもう少しフレンドリーだと人気が出そうだなと思いますが、そもそもそういう点でアピールしようと思っていないのかもしれません。

実際、このアプリは慣れたらかなり使いやすいです。

こんな人におすすめ
  • 安くPC版の家計簿アプリが使いたい人
  • デザインに派手さやかわいさを求めない人
  • カンタンさを求めるとはいえ、そこそこ詳細に家計簿を作りたい人
家計簿 - らくな家計簿   簡単!人気の家計簿(かけいぼ)
家計簿 – らくな家計簿 簡単!人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Realbyte Inc.
無料
posted withアプリーチ

レシーピ!

今回紹介するアプリのなかで一際カワイイのがこの「レシーピ!」です。
そして使いやすさと機能面もトップレベルの優等生です。

特徴
  • 高精度のレシート読取機能が使える。
  • デザイン&キャラクターがかわいい。
  • 読みとったレシートの食材からレシピを提案してくれる。
  • かんたんモードとしっかりモードがある。

レシート読取機能は一番の特徴ですね。
精度は高いですが、100発100中ではないです。
読取結果を見て「あれ、おかしいな」と思ったらもう一度角度を平行にして読みとるとうまくいったりします。

デザイン&キャラクターはこの「レシーピ!」が一番優れていると思います。
子どもが見たら「うわ、なにコレ!」といって食いつきますよ。
メインキャラクターを3体から選ぶことができるし、アプリ全体のデザインがポップで素晴らしいです。家計簿っていう難しいイメージからかけ離れていますね。

あとはレシピ提案機能もなかなか便利ですよ。
レシートの食材名を読みとって自動で8000以上のメニューから適したものを提示してくれます。その場で詳細レシピに飛ぶこともできます。(下の画像)

レシピ詳細画面

このアプリは「かんたんモード」と「しっかりモード」があります。

違いはほとんどなくて「しっかりモード」なら銀行の口座とクレカを登録できるという点だけです。(でも自動でお金の動きが記録されるわけではなく、すべて手入力です)

とりあえず口座とクレカのお金動きも記録したいなら「しっかりモード」にしましょう。

こんな人におすすめ
  • かんたん路線の家計簿アプリでレシート読取メインでやりたい人。
  • かわいくて楽しいデザインのアプリがいい人。
  • データをCSV等で出力する必要のない人。
  • 少しでも広告表示があるのがキライな人。
家計簿 レシーピ!- 簡単レシート読み取り人気の家計簿アプリ
家計簿 レシーピ!- 簡単レシート読み取り人気の家計簿アプリ
開発元:Dai Nippon Printing Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

比較表

今回紹介したアプリの詳細を比較した表を作りました。

どれもシンプルな家計簿アプリという方向性は同じですから、自分が必要な機能があるかどうかで選ぶのがおすすめです。

ぜひ参考にしてみてください。

無料でシンプルな家計簿
アプリ5選
シンプル家計簿 家計簿おとなのおこづかい帳 2秒かんたん家計簿おカネレコ らくな家計簿

レシーピ!

価格 無料 無料 無料 無料 無料
対応OS iOS/android iosのみ ios/android ios/android ios/android
会員登録 不要 不要 不要 不要 性別
生年月
居住エリア
の3項目のみ入力。
広告表示 あり あり あり あり なし
口座&クレカ
連携機能
× × × × ×
有料機能

広告非表示
490円

プレミアムサービス
890円
(買い切り)

広告非表示
370円

バックアップ復元機能
のロック解除
250円
記事内で説明
しています。
広告非表示
PC版利用
資産登録数制限なし
490円
なし
レシート読取機能 × × ◯(1ヶ月だけ無料) ×
PC(ブラウザ)での利用 × × クラウド会員は◯ 有料版は◯ ×
データ出力
(エクスポート)機能
プレミアムなら◯ プレミアムなら◯ ×
パスコードロック

共有機能

× ×

クラウド会員は◯

×

×

まとめ

無料でシンプルな家計簿アプリを紹介してきました。

今回紹介したアプリを使えば、家計簿を続けるハードルが下がると思います。日々の記録も、計算も、アナログよりは断然楽になります。

今まで家計簿を続けたくても挫折していた方は、ぜひ試してみてください。

以上、ここまで読んでいただき感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です